【2018年最新版】韓国で教授ビザ(E1)から会話指導ビザ(E2)に変更する方法

3月 2, 2018韓国生活査証, E2 VISA



久しぶりにビザの申請に行くんだけど、手続き面倒くさそうだなぁ
ほんっと毎回大変だよね
申請しに行く時はネットで事前予約しないといけないんだよね?
そうそう。ネット予約しておかないと行っても門前払いだよ

 

韓国国内でE1からE2ビザに切り替える方法

韓国に限らず、海外でビザ申請をするのはとても大変ですよね。

わかりますっ(私も何度も経験しました)

すでに韓国在住の方の中で、教授査証(E1)から会話指導査証(E2)に変更される方のご参考になればと思い、メモ書きしておきます。以下は、大学専任講師から時間講師勤務への変更に必要となった書類です。

ビザ申請に必要な書類

準備するもの

  1. パスポート  :여권
  2. 外国人登録証 외국인등록증
  3. 写真     :사진 
  4. 統合申請書  :통합신청서 
  5. 学位記    :학위증  
  6. 採用身体検査書:채용신체검사서 
  7. 犯罪経歴証明書:범죄경력 증명서 
  8. 居住契約書  :거주계약서 
  9. 雇用契約書  고용계약서  
  10. 事業者登録証 :사업자등록증  
  11. 講義時間表  :강의시간표
  12. 離職同意書  :이직동의서 

 

上記のうち、9〜11は転職先、12は前職にお願いして準備してもらいます。

では、1〜8の各項目について詳しく説明していきます。

パスポート(旅券)

顔写真が載ってある部分のコピー 1部

外国人登録証 

現在お持ちのビザの有効期間を確認しておきましょう。

写真    

1枚  3.5×4.5㎝  3ヶ月以内に撮影したもの

※写真を忘れた場合、証明写真機(7000ウォン)で撮影しなければなりません。1枚しか出てこない上に割高なので、事前に準備していったほうがいいでしょう。

統合申請書   

 Hi!,Korea!!のホームページにある統合申請書(통합신청서)のうち、「勤務先変更・追加申請書(근무처변경・추가 신청서)」のファイルをダウンロードして記入しておきます。

 

 学位記    

修士または博士課程の学位記(成績証明書などではなく分厚い卒業証書のみでOKでした) 原本・コピー(1部ずつ)

採用身体検査書 

公務員採用身体検査」+「麻薬検査」(費用:約7万ウォン)封印された状態で提出します。

地方によって指定された病院があるので注意してください。「E2ビザのために必要」だといえばすぐに分かってくれます。検査は身長・体重・血液・視力・レントゲンなど基本的なもので、1時間程度で終わります。「麻薬検査」も血液検査のみで特別な検査はありません。

7 犯罪経歴証明書

日本国内で申請する場合は警視庁でできますが、私は韓国国内で申請しなければならなかったので、在大韓民国日本国大使館で申請しました。

 

ただし!日本から現地に届くまで1.5〜2ヶ月かかるので要注意です!!(私の場合は1ヶ月で届きました)

まず、領事館に電話で予約します。(ただし、毎週火・木午後2時〜4時のみ受付可能)

有効期限が3ヶ月以上あるパスポートが必要で、費用は無料です。

申請の際、韓国現住所の英語表記を調べておいてください。なお、アポスティーユもあわせて無料で申請できます。

居住契約書

韓国内で契約している不動産の契約書 コピー 1部

雇用契約書 

転職先の学科事務所で申請します。

10 事業者登録証

転職先の学科事務所で申請します。 

11 講義時間表 

転職先の学科事務所にお願いすればすぐに出してくれます。 

12 離職同意書   

特に決まった形式はありませんが、人的事項・勤務先変更に同意するという内容・契約書上の雇用種の捺印があれば大丈夫です。

費用

申請費用:13万ウォン

 

出入国管理事務所を訪問する日時をネット予約する

以前は自分が申請したい日時に訪問して番号札をもらい待機していましたが、現在では全てネット予約をしなければならなくなりました。予約なしでは受け付けてもらえませんので、必ず事前予約してください。

※訪問予約は滞留満了の4ヶ月前から申請が可能です。

Hi!,Korea!!にログインします。

②次のページからは韓国語になります。

会員の方は「회원」、非会員の方は「 비회원」をクリックします。

③パスポートの情報を入力します。

 

 

出入国管理事務所へ申請しに行く

ネット予約をした日時に必要な書類を持って申請しに行きます。

私の場合、「犯罪経歴証明書」がまだ届いていなかったため、領事館で「申請中」であることが分かる書類をもらって提出しました。

日本から手元に「犯罪経歴証明書」が届いたら、再び持参すれば発給されます。それまでは仮の状態ですが、特に問題はありません。



よろしければシェアお願いします