【文法】外国人に動詞の「命令形」を教える方法

7月 13, 2018日本語中級の教え方日本語文法, 動詞



命令形の教え方

スライドによる導入

※スライドは全画面に拡大できます。

PowerPointとして編集されたい方はこちらからダウンロードできます。


 

スライド2~6

まず、動詞1グループの「命令形」の作り方として、u段をe段に変えことを示します。

 

スライド7~8

動詞2グループと3グループの命令の作り方を説明します。

  • 2グループ:「◯◯る」の「る」を取って「」を加える
  • 3グループ:「する→しろ」「くる→こい

 

スライド9~12

動詞のイラストを使って、「命令形」の練習をします。

 

 

命令形の作り方

命令形の練習をし、作り方を確認します。

pdfはこちらからダウンロードできます。

 

 

命令形フラッシュカード

PowerPointとして編集されたい方はこちらからダウンロードできます。

 

 

命令形を使った例文

  1. おい!金を出せ
  2. 危ない、逃げろ
  3. 上司が早く来いって言ってたぞ。
  4. 明日の試合、頑張れよ!!
  5. 先生が早く帰れって言ってたよ。
  6. お父さんがもう寝ろって。
  7. ちょっと静かにしろ
  8. 何してるんだよ、早く行け
  9. 運転中はちゃんと前を見ろよ。
  10. けんかばかりしないで仲良くしろよ。

 

動詞の命令形クイズ


日本語ランキング

 

できる日本語 初中級 教え方ガイド&イラストデータCD-ROM

新品価格
¥5,184から
(2018/9/8 01:26時点)



よろしければシェアお願いします