【文法】外国人に「名詞」を教える方法

4月 12, 2018日本語初級の教え方名詞, 日本語文法



文字と発音まで終わったけど、まだ完璧にマスターはしてないんだよなぁ

大丈夫!目標はあくまでも3ヶ月後に日本語で話せるようになることだから、今はその準備段階なんだ。

う〜ん、でも、いきなり文法教えて大丈夫かなぁ?

これから5週間ひたすら文法の練習していくんだけど、文字と発音の定着も兼ねてるからね。

そっか!よし!それじゃ、いよいよ基礎文法のスタートだ〜!!

 

構造シラバスの教科書では、主に、第1課で「スクリプト・新出単語・文法解説・文型練習・会話練習」という構成で「名詞」の導入を行います。

 <第1課 会話文の例>

A:はじめまして。わたし○○です

B:はじめまして。わたし△△です

A:○○さん学生ですか

B:はい、学生です。●●大学1年生です。○○さんも1年生ですか

A:いいえ、わたし1年ではありません。2年生です

 

「ザ・名詞」のためのスクリプトですね。

わたしたちが実際に「自己紹介」をする場面を考えてみましょう。

新学期・サークル・バイト先・合コン・面接・パーティー etc.

場面によって、相手に伝えたいことや聞きたいことも変わってきます。それは、ゼロスタートの学習者であっても同様です。場面にふさわしい表現を考えると、当然、名詞だけでは表現しきれません。

このような背景もあり、当サイトでは3ヶ月で日本語初級をマスターさせる方法として、「前半は徹底的な文法練習、後半はタスク遂行型」の授業プランを提供することにしました。

まずは、「名詞」から始めます。

 

名詞一覧

この授業で使用する15個の名詞です。

学校 猫 本 学生 犬 ラーメン 日本人 先生 

傘 日本語 駅 眼鏡 車 地震 ビール

このプリントは活動①で使用します。

 

名詞の教え方

スライドによる導入

はじめに、下記に提示したスライドを使い、イラスト中心で「名詞」の導入を行います。難しい説明などは必要ありません。

スライドは意図的にシンプルにしてあります。

※スライドは全画面に拡大できます。

学習者の母語に合わせて編集されたい方はこちらからダウンロードできます。

40万店舗が登録するネットショップサービス【BASE】

 

 

スライド2~15

まず、イラストを用いて、単語の導入をします。このとき、カタカナ・ひらがな・発音のチェックも同時に行います。

「にほん→にほんじん」「かんこく→かんこくじん」まで教えると、あとは学習者が自然と「国名+人」を理解してくれます。※国名はその学習者の母国のイラストを使用するといいと思います。

 

 

スライド16~27

次は、ひらがなを削除して、イラストのみで復習します。ゆっくりで構いません。

 

 

スライド28~36

人称代名詞・指示代名詞。特に、「それ・あれ」の人の位置を強調して、違いに気づかせてください。ここではまだ多くの説明は必要ありません。

 

 

スライド37~42

名詞を修飾する練習をします。

スライド42では、学習者に例文を作らせます。この時、スマホアプリの辞書などを用いて、出来るだけ面白い例文を作らせましょう。日本語キーボード入力の練習にもなります。

※学習者が韓国人の場合、母国語の影響で「名詞+名詞」のように「の」を省略してしまう傾向があるため、映画『消しゴム(내 머리 속의 지우개)』を例として示すと、笑ってくれます。

 

スライド43~92

非過去・過去、普通体・ですます体を教えます。

「わたしは日本語の先生です」などの練習は、全てイラストのみで示しているため、単純な入れ替え練習ではなく、学習者が考えながら答えることができます。

少し、学習者の集中力が落ちてくるころなので、スライド63,64語記憶ゲーム」をします。

2分程度集中して、6つの新出単語を暗記してもらいます。

 

 

スライド93~97

所有代名詞・2つの文を1つにする表現を教えます。

先ほどのように、アプリの辞書を使用して自由に例文を作らせましょう。

 

 

名詞フラッシュカード

PowerPointとして編集されたい方はこちらからダウンロードできます。

 

 

イラストカードによる単語練習

【準備Ⅰ】上記のスライドで用いた絵と同じ15枚のイラストカード

こちらからダウンロードして、ラミネートしてください。

 

 

新出単語は「文字」で導入するのが一般的だと思いますが、まずは発音・聞き取りを重視し、意味と音声が一致することを目標とします。

そして、始めたばかりの学習者が「文字」で挫折しないよう、ゲーム感覚で楽しく学んでほしいという狙いもあります。

すべての活動で同じイラストを使用することにより、学習者は負担なく単語が学べ、自信につながると思います。用意したイラストは15枚ですが、学習者によって増やしても構いません。

 

 

活動①

  1. ペアやグループを作り、イラストカードを配布します。
  2. 始めはプリントの答え(15個の名詞)を見ながら、ゆっくり単語を覚えていきます。
  3. できるだけ答えを見ないようにして、学習者同士助け合いながら単語を覚えます。
  4. ペアやグループのメンバーが全員覚えたら、教師がチェックしにいきます。
  5. 教師はカードを手に持ち、パッパッパッとフラッシュカードのようにすばやくカードを見せ、学習者に単語を答えさせます。
  6. この時、学習者の理解度に合わせてカードを見せる速度を調節します。

 

 

イラストカードによる文法練習

【準備Ⅱ】文法ボード

こちらをダウンロードして、ラミネート加工してください。

 

 

今度は文法ボードを使って、非過去・過去、普通体ですます体を教えていきます。

え?他の教科書には「ではありません」って書いてあるよ?

「ではありません=じゃありません/じゃないです」って書いてあるのが多いよね。

「じゃないです」だけで大丈夫?

うんうん。今は1つで大丈夫だよ。

市販教科書と比較してみましょう。

表の上段(現在形)の「ですます体」を比較すると、左は普通体+です」というシンプルさに対し、右は「ではありません・じゃありません・ではないです・じゃないです」の4パターンであり、とても複雑です。苦労してこの4つを覚えてからも、さらに普通体の2パターンを覚える必要があります。

ゼロスタート学習者の負担を軽減することを第一に考えるこの授業法にとって、日本語の名詞の否定形の多さへの苦手意識を与えるよりも、はじめは話し言葉である「じゃないです」だけを教えることをおすすめします。

後半から始める各トピックの授業の際に、「ではありません」という表現もあることを教えれば問題ないと思います。

 

 

活動②

  1. 活動①のペア・グループに文法ボードを配布します。
  2. まず、非過去から始めます。
  3. 活動①で使用したイラストカードを1枚ずつ文法ボードに置きながら、メンバーといっしょに確認します。
  4. メンバーの1人がカードを置く係になり、他のメンバーが答えます。
  5. 役割を交代しながら、練習を続けます。
  6. 次に、過去も同様の流れで練習します。
  7. メンバーが全員覚えたら、教師がチェックしにいき、学習者の理解度に合わせてカードを文法ボードに置く速度を調節します。

スライド導入→単語を覚える(イラストカード)→文法を覚える(文法ボード)まで終わるころには、新出単語も文法もゲーム感覚で楽しくマスターできます。

 

 

文型・例文

NのN

  1. ABC大学だいがく学生がくせい
  2. 日本語にほんご先生せんせい
  3. わたし家族かぞく
  4. アメリカじん友達ともだち
  5. 実家じっかいぬ

NはNです

  1. かれ大学生だいがくせいです
  2. 今日きょう日曜日にちようびです
  3. わたし韓国かんこくじんです
  4. 彼女かのじょ日本人にほんじん友達ともだちです
  5. これベトナムのコーヒーです

Nだ

  1. もう9
  2. 明日あした土曜日どようび
  3. あ、キムさん
  4. そろそろおひる
  5. 来週らいしゅうはテスト

Nですか

  1. 留学生りゅうがくせいですか
  2. 彼氏かれしですか
  3. 明日あしたもバイトですか
  4. 今日きょうやすですか
  5. 北京出身ペキンしゅっしんですか

Nじゃないです

  1. 留学生りゅうがくせいじゃないです
  2. あの男性だんせい彼氏かれしじゃないです
  3. あに会社員かいしゃいんじゃないです
  4. 今日きょうやすじゃないです
  5. 北京出身ペキンしゅっしんじゃないです上海シャンハイです。

Nじゃない

  1. 高校生こうこうせいじゃない
  2. 3年生さんねんせいじゃない
  3. フランスじんじゃない
  4. テストは木曜日もくようびじゃない
  5. 明日あしたはバイトじゃない

Nでした

  1. ロンドンはあめでした
  2. 昨日きのうはバイトでした
  3. はは国語こくご先生せんせいでした
  4. テストは先週せんしゅうでした
  5. 火曜日かようび休講きゅうこうでした

Nだった

  1. 今週こんしゅうはずっとあめだった
  2. おととい誕生日たんじょうびだった
  3. ちち警察官けいさつかんだった
  4. 中学校ちゅうがっこう同級生どうきゅうせいだった
  5. ジュースじゃなくて、アルコールだった

Nじゃなかったです

  1. 会議かいぎ今日きょうじゃなかったです
  2. セールは今週こんしゅうじゃなかったです
  3. かれはネパールじんじゃなかったです
  4. これは辞書じしょじゃなかったです
  5. このかさわたしじゃなかったです

Nじゃなかった

  1. 日曜日にちようびはデートじゃなかった
  2. 専攻せんこう日本語にほんごじゃなかった
  3. 年前ねんまえ、ここはコンビニじゃなかった
  4. 約束やくそく今日きょうじゃなかった
  5. これはわたしかさじゃなかった

Nで、

  1. わたしはドイツじん留学生りゅうがくせいです。
  2. 明日あしたやすあさってはバイトです。
  3. あに社会人しゃかいじんおとうと高校生こうこうせいです。
  4. 提出ていしゅつ今週こんしゅう発表はっぴょう来週らいしゅうです。
  5. あねはBがたいもうとはOがたです

Nになる

  1. もうすぐなつになる
  2. ゆめ先生せんせいになることです。
  3. 今年ことし二十歳はたちになる
  4. 金持かねもになりたい
  5. あめゆきになる

 

名詞クイズ

次のクイズを使って、名詞の確認をしましょう。

 


日本語ランキング

 

わたしの文法ノート 初級 (できる日本語)

新品価格
¥1,080から
(2018/9/8 00:53時点)



よろしければシェアお願いします