外国人に3ヶ月で基礎日本語をマスターさせる方法

【類義語】「にぎる・つかむ」の違い

2019/08/10
 








この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、ダブルピースでおなじみのモハノです。 趣味はウクレレかっこ全く上達しないかっことじる。 カードメソッドによる初級日本語を提案。 現役日本語教師 #B 型 #自由人 #ネット依存 

はじめに

日本語の「にぎる」と「つかむ」は、「指を曲げてしっかり物をとらえる」という共通の意味を持っている。

例えば、「手をにぎる/手をつかむは、共に日本語として意味を成す文である。

しかし、「感覚をつかむは言えるのに対し、「感覚をにぎるとは言えない。

このように、対象物によっては、「にぎる」と「つかむ」を相互に取り替えると、日本語として成立しない文章になる場合がある。

以下、両者の共通点・相違点について、分析する。

 

先行研究

『新明解典』 

「にぎる」

  1. 手の五本の指を内側に折り曲げる。
  2. 五本の指を内側に折り曲げて何かを手中に収めて放すまいとする。
  3. 塩・酢などで味付けした飯を、両手で押し固めて握り飯や握りずしなどを作る。
  4. 〔碁で〕先番を決めるために、碁石をつかむ。
  5. 死命を制するものを自分の手中に収めて、相手に有無を言わさないようにする。

「つかむ」

  1. 欲しいと思う対象に手を近づけて、手中に収める。
  2. 大事な点や物を確実に捕らえる。

参考文献:『新明解国語辞典』 三省堂

 

広瀬正宜・庄司香久子 (1994)

「にぎる」

  1. 手の指を内側に強く曲げること。何も持っていなければ、握りこぶしを作り、物を持っているときは、しっかりと持ったりさらに力を入れたり圧力を加えたりすること。
  2. 自分のものにして離さない・押えておく。

「つかむ」

  1. ものの一部(小さいものは、全部のこともある)を手のひらでしっかりと持ち、押さえる事。
  2. そのものが、逃げたりどこかへ行ってしまわないようにする・離さないようにする。
  3. 「握る」よりも瞬間的であることが多く、乱暴だ・雑だなどの感じがすることもある。
  4. チャンスや情報・要点などをとらえたり理解したりするときにも使う。

参考文献:『日本語学習使い分け辞典』 広瀬正宜  庄司香久子  講談社

 

「にぎる」の意味分析

手の指を折り曲げる

  • この子は、少しも笑ってはいないのだ。その証拠には、この子は、両方のこぶしを固く握って立っている。(青-『人間失格』太宰治)
  • 握ぎり脚をしっかりと挟み足首からヒザに 向かってマッサージしていきます。 (G)

 

(手の中にある対象物をしっかり持つ

掌でしっかり持つ

  • 私は産室に降りていって、産婦の両手をしっかり握る役目をした。(青-『小さき者へ』有島武郎)
  • ラケットを地面に垂直にして、包丁を握るようにグリップ握ります。(G)
  • 父親の膝の上に座り手をハンドルに添えているその女の子は、父親が時にハンドルろうとすると「ダメ、ダメ」と彼の手を払いのけてしまう。(G)

 

掌の中で固めるように押さえる

  • 俵型のおにぎりは、右手の指で、両サイドを押さえながら俵型に形を整えて握ります。(G)
  • 寿司は指で握れ。掌を使ったらそれは握り飯」、「常に親指を使え」と、先生は口癖のようにおっしゃっていました。(G)

寿司の握り方を教える人のイラスト

 

手に入れる

掌握する

  • 見もしらぬこの永田が私のすべての自由握るのか(青-『わがまま』伊藤野枝)
  • 信長が天下握って、御所を修理したり、お金を献上したり、色々と忠勤をつくして朝廷の衰微を救ったという。(青-『織田信長』坂口安吾)
  • 厚労省にポストと金握られ…監察委“お手盛り報告”の必然(G)
  • 新商品の開発や産業構造の調整にも力を入れ、金融危機の後に新しい技術や商品で市場シェア握ろうとしている。(G)

織田信長の似顔絵イラスト

 [慣用] 財布の紐を握る (金銭、家計のやりくりについて主導権をとることを指す言いまわし。)

 

動向を左右する 

  • 【阪神優勝へのシナリオ】カギ握るのは投手陣(G)
  • これからの21世紀こそ、その本質が見直され中小企業においても『人財』が社運握るといっても過言ではないでしょう。(G)
  •  彼らはキャサリンら上の人間たちの決定によってその後の人生の行方握られていた人たち。(G)

鍵のイラスト

 

認識・把握する

要点・本質を知っている

  • 捜査当局も、三浦元被告の無罪が確定したことは当然知っている。米国のそれでも逮捕したのは、日本の裁判では出てこなかった有力な証拠握っている可能性が高い。(G)
  • その仕入れ先を、尾高がどうしてああまで知りたがったのか、理由ははっきりしない。つまりは、統制経済違反の確証を握って、周伍文を脅迫する意図だったとも見える。
  • (青-『どぶろく幻想』 豊島与志雄)

「勝訴」のイラスト

 

他人に知られたくない事を知っている

  • 自らの出生の秘密握るただ一人の義姉であるヒジョンに次々と罠を仕掛け、彼女を窮地に追い込んで行く――。(G)
  • グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル。これらの4社は、世界中で個人情報握ることで、世界的に大きな影響力を与えている。(G)
  • 交渉は相手の弱み握らなければ上手く行くわけない。(G)

タブーの書かれた本のイラスト

 

 「つかむ」の意味分析

(対象に手を伸ばして)対象物をしっかり持つ

(対象物自体は移動しないものを)素手・道具でしっかり持つ

  • そして手を延ばして大湯呑つかむと、湯気のたつやつを唇へ持っていった。(青:『鞄らしくない鞄』海野十三)
  • 突然、助手席に座っていた男が何やら叫びながら手を伸ばし、ハンドルつかんできました。(G)
  • 数ミリ単位の誤差でタスクをこなせる研究所の高度なロボットはつかむという作業の研究において必要不可欠だ。(G)
  • 極上ロース肉は箸でつかむとちぎれそうなほどトロトロです。(G)

人工知能と戦う将棋の棋士のイラスト

 

(主体を安定させるために)しっかり持つ  

  • つり革掴まらないで倒れてくる人が迷惑」と怒り心頭の様子です。(G)
  • 隙間がないので、手すり掴むことができません、手すりの機能を果たしていない。(G)
  • ムーンシャインは、ワニとおなじように片手でロープつかんでもう一方の手を伸ばし、ミカの足首をつかんだ。(G)

つり革につかまって立つ人のイラスト(ビジネス)

  [慣用] 溺れる者はわらをもつかむ(危急の時は全然頼みにならないものにでも頼ろうとする)

             虚空つかむ(苦しさのあまり空中に手を伸ばして何かをつかもうとするさま)

 

(主体から離れようとするものを)しっかり持って離さないようにする

  • 土俵際まで追い詰められたところで、まわしつかもうと左腕を伸ばした隠岐の海を、左に回り込みながら何とか突き落とした。(G)
  • 下人はとうとう、老婆の腕つかんで、無理にそこへねじ倒した。(青-『羅生門』芥川龍之介)
  • 彼女は犯人の手つかみ新宿駅で駅員に引き渡し、 そのまま新宿署へ行ったそうです。 (G)

相撲を観戦する人たちのイラスト(女性)

 

手に入れる

(対象物自体が動くものを)捕捉する

  • ボールを上に投げてでんぐり返しして、ボールつかもう! (G)
  • 天井から子どもの手の届く位置に風船を吊してある風船を自分で立ち上がり、風船つかもうと手を伸ばして喜んで遊びました。(G)
  • 「網が重かった。ブラックバスを捕まえたけど、手でつかむのが難しい」と笑顔で話した。(G)

キャッチボールのイラスト「友達」

 

(手に入れるのが難しいものを)獲得する

  • 幸福つかむ確率が最も大きいのでございます。(青-『愛と美について』太宰治)
  • ひらめきや発想の豊かさを活かして、クリエイティブな分野で驚くような大金つかむことができるはず。(G)
  • 度々苦難に遭いながらも持ち前の明るさと不屈の精神でアメリカンドリームつかんだ吉田が、ソースの誕生秘話や舞台に寄せる思いを語った。(G)
  • プロ入りの栄光掴む人がいる裏側で、毎年多くの若者たちが涙を飲んでいる厳しい世界です。(G)
  • チャンスにはリスクが伴う。チャンスつかんだ瞬間に、代償として何十年分もの時間が支払われる。(G)

チャンスを掴む人のイラスト(男性)

 

人の心を引きつける

  • 近年、ネットでの過激な発言で知られる書き手を登場させるなどして、読者つかもうとしたものの、歯止めはかからなかった。(G)
  • 現在、鮮魚と精肉の売り場面積は同じだが、若い世代の主婦層つかむため、総菜売り場に力を入れている(G)
  • お客様の心掴むのか、数秒で離脱するのか、それはホームページ内のコンテンツが大きく影響しています。(G)
  • 男子に限らず、男を落とす1位はやっぱり料理!胃袋掴む!ですね。料理の上手い女子は浮気をされる確率がだんとつ低いそうです。(G)

心を射抜かれた人のイラスト

 

認識・把握する

要点・本質を見抜く

  • 死が落ちかかれば自己の絶滅であるが、死の近づき来ることによって自己の真実掴むことが出来る。(青-『赤い壺』種田山頭火
  • 事件の真相つかむため手袋をはめた真野の右手のショットからは、“主観や憶測は排除し客観的な真実”というぶれない信念が表現されている。(G)
  • 「成功者は物事の本質掴むのがうまい」こんな言葉を聞いたことがあるかもしれませんがそれは圧倒的な事実です。(G)

探偵のイラスト

 

概略を理解する

  • 二回読むということは、その全体像掴めた状態で読書を始めるということになります。(G)
  • だが脚本家のJ・マイケル・ストラジンスキーが、多数の記事のクリップを送ってくれて、事件の大まかな外観つかむことができた。(G)
  • 東大の二次試験の問題を見ていて思うのは、「概要つかむ力」が重視されているってことですね。(G)

記者・新聞記者のイラスト

 

動向を知る

  • 世論調査は世論の動向つかむ上で有効な手段である。(G)
  • 資産運用を目的にして読むとしても、例えば「株式投資の判断材料を得るために」「金利の動向を知るために」「最新の金融商品の情報収集のために」「景気の流れつかむために」など、人によってポイントはさまざまです。(G)
  • 全国学力状況調査や福岡県高校入試問題を分析し、問題の傾向つかみ、定期考査に類題を出題していく。 (G)

■

 

感覚が分かる

  • サンドバックという物に実際に打ち込むことにより、相手との距離感つかむことができると共に実践の感触つかむことができます。(G)
  • コスタリカもけっこう良いチームですし、大事なテストマッチなんで、手応えつかみたいと思っています。(G)
  • 才能とはコツ掴み実践して使えること。(G)

ボクシングの試合のイラスト

 

他人に知られたくない事を知る

  • うまく相手の弱点つかむことで、 心理的にコントロールしていきましょう。(G)
  • ヒトラーが最初に手掛けたのは第一にナチに内部に確固たるゲルマン精神を身につけた親衛隊を組織し、極秘のうちにユダヤ人の秘密つかむことだった。(G)
  • 勝負はまずライバルの素性つかむことから。冴が西日暮里駅で張り込んでいると、改札から公平が出てきた(G)
[慣用]尻尾つかむ(他人の弱み・秘密や悪事を見抜く)

タブーの書かれた本のイラスト

 

「にぎる」と「つかむ」の共通点と相違点

【表1】「にぎる」と「つかむ」の対象物 《コーパス検索例》

例文:(青)青空文庫 Aozora Bunko  (G)グーグル検索  

 

【表2】コード区分

 

 

共通点① 対象物をしっかり手に持つ

<にぎる> ラケットを地面に垂直にして、包丁を握るようにグリップ握ります。(G)

<つかむ> そして手を延ばして大湯呑つかむと、湯気のたつやつを唇へ持っていった。(青:『鞄らしくない鞄』海野十三)

 

相違点①-1 行為の焦点による違い

<にぎる>すでに手中に収めたものを手の中に入れたまましめつけるようにして離さずにいる」という点に焦点がある。

<つかむ>離れた所にある対象物を手を伸ばして捕らえる」という動作に焦点がある。

 

相違点①-2 対象物を持つ手段の違い

<にぎる> 「ラケット・包丁・グリップ」など素手で直接対象物を持つ

<つかむ> 素手で直接持つ以外にも「箸」のように道具を用いて対象物を持つ場合にも使える。

 

相違点①-3 物が離れようとするか否か

<にぎる> 対象物自体が主体から離れようとするという意志はみられない

<つかむ> もともと主体と対象物との間に距離があるため、主体から離れようとする対象物を主体の方へと引き付けようとする場合、雑な感じや乱暴で荒っぽい印象を与える

 

共通点② 手に入れる

<にぎる> 信長が天下握って、御所を修理したり、お金を献上したり、色々と忠勤をつくして朝廷の衰微を救ったという。(青-『織田信長』坂口安吾)

<つかむ> ひらめきや発想の豊かさを活かして、クリエイティブな分野で驚くような大金つかむことができるはず。(G)

 

相違点② 行為の時間的な違い

<にぎる> 金や権力を持ち続けている状態

<つかむ> 一瞬にして手に入れることに焦点が当てられている。

【図1】   

 

Aの「にぎる」は「持つ」とは異なり、「それを継続的に維持し、放したくない」という意味を含んでおり、そのために権力や支配などを対象とすることが多い。一方、Bはチャンスや運、きっかけなど、刻々と変化するものを対象にすることが多く、それらを「一瞬のある点において手に入れる」ということは難易度が高くなる。よって、「つかむ」の対象は「手に入れることが難しいもの」が対象となる事が多い。

 

共通点③ 認識・把握する

要点・本質

<にぎる> それでも逮捕したのは、日本の裁判では出てこなかった有力な証拠握っている可能性が高い。(G)

<つかむ> 事件の真相つかむため手袋をはめた真野の右手のショットからは、“主観や憶測は排除し客観的な真実”というぶれない信念が表現されている。(G)

他人に知られたくない事

<にぎる> 自らの出生の秘密握るただ一人の義姉であるヒジョンに次々と罠を仕掛け、彼女を窮地に追い込んで行く――。(G)

<つかむ> ヒトラーが最初に手掛けたのは第一にナチに内部に確固たるゲルマン精神を身につけた親衛隊を組織し、極秘のうちにユダヤ人の秘密つかむことだった。(G)

 

相違点③

<にぎる> 証拠や秘密を「知っている」という意味であり、「相手に有無を言わせないようにさせる」というニュアンスを含んでいる。

<つかむ> 秘密を「知る」の意味であり、「秘密を握る」に比べると、継続的に維持するようなニュアンスは含んでいない。

 

本義と派生義

【図2】 

 

本義

<にぎる> 手に持ってコントロール(制御)する

<つかむ> 動くもの、逃げようとするものを捕捉する

 

派生義

<にぎる> いったん自分のものにすると、離さない

<つかむ> 遠くにあるもの、欲しいものに手を伸ばして手に入れる。自分の方へひきつける。対象物が固定していないものが多く、刻々と変化するため、瞬時に獲得するのは難しい

 

結論

【表3】

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
どうも、ダブルピースでおなじみのモハノです。 趣味はウクレレかっこ全く上達しないかっことじる。 カードメソッドによる初級日本語を提案。 現役日本語教師 #B 型 #自由人 #ネット依存 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 日本語の教え方 , 2019 All Rights Reserved.