【cando】Topic2 住まいと住環境

5月 22, 2018candoシラバス, 日本語初級の教え方会話, 日本語初級会話(cando)



Topic2「住まいと住環境」 cando

【受容】(読む・書く)

共有スペースや部屋、施設などの場所を聞いて理解できる。

【やりとり】(会話する)

自分や相手が住んでいるところについて、簡単な会話ができる。

【産出】(話す・書く)

自分がいる場所の周辺マップを見ながら短い文で表現できる。

GENKI: An Integrated Course in Elementary Japanese I [Second Edition] 初級日本語 げんき I [第2版]

新品価格
¥3,780から
(2019/1/20 23:16時点)

Topic2「住まいと住環境」場面

【受容】

ゲストハウスにチェックインした後、スタッフが共有スペースや部屋を案内しています。キッチンやトイレ、シャワールームなどの場所の説明を聞いています。

【やりとり】

ゲストハウスのリビングで、他の宿泊客とどこから来たか、どんなところに住んでいるか、スマホの写真を見せたりしながら話をしています。

【産出】

ゲストハウスのフロントでもらった周辺マップを見ながら情報交換をしています。来たばかりの宿泊客に知っておくと便利な情報を教えてあげます。


Topic2「住まいと住環境」の教え方

授業で使用するスライド

配布資料ダウンロード

Topic2 住まいと住環境  PowerPoint

Topic2 住まいと住環境  pdf

スライド2

Topic「住まいと住環境」で学習する受容のcando(目標)を説明します。

スライド3

Topic「住まいと住環境」で学習する受容の場面を説明します。

スライド4

Topic2からは母国を離れ、日本を舞台に日本語を教えていきます。学習者はこれから2週間、日本の京都にあるゲストハウスに滞在します。

はじめに、「京都」がどんな街か動画で紹介します。

京都駅MAP

スライド5~7

滞在する京都のゲストハウスの部屋や共有施設を理解します。

画像出典:ろうじ屋 カオサン京都ゲストハウス

スライド8

ゲストハウスをスタッフが案内します。図を見ながら説明を聞きます。

スライド9~10

①「それではお部屋にご案内します。こちらへどうぞ。」

ポイント

  1. a.【お】部屋 b.【ご】案内
  2. 助詞 a.【に】到達点  b.【へ】方向

参考URL:「お」と「ご」

参考URL:方向を表す「に」と「へ」|NHK放送文化研究所 – NHKオンライン

スライド11

②「ここにある自転車は誰でも使うことができます。」

ポイント

  1. ここ
  2. に+あります
  3. 「疑問詞」+でも
  4. 辞書形+ことができる

スライド12

③「キッチンはこちらです。ここで料理してもいいです。」

ポイント

  1. こちら
  2. て形+てもいい

スライド13

④「ここはダイニングです。ご飯はここで食べてください。タバコは吸わないいでください。」

ポイント

  1. て形+てください
  2. ない形+ないでください

スライド14

⑤「あれは共有のパソコンです。Wi-Fiのパスワードは8が6つです。」

ポイント

  1. て形+てください
  2. ない形+ないでください
  3. 6つ(数詞)

スライド15

⑥「トイレはこちらです。2階にはありません。バスルームは階段の右側にあります。」

ポイント

  1. ありません
  2. 【位置】にあります

スライド16

⑦「洗濯機はバスルームの隣にあります。夜10時まで使えます。」

ポイント

  1. 【位置】にあります
  2. 可能形

スライド17

当サイトの初級文法では可能形は教えませんが、自然な会話文の中では未習の文法も含めています。

PowerPointとして編集されたい方はこちらからダウンロードできます。

スライド18

⑧「ここはリビングです。テレビを見たり、ソファで休んだりできます。」

ポイント

  1. た形+たり、た形+たり

スライド19

⑨「コインロッカーはここにあります。貴重品は部屋に置かないでください。」

ポイント

  1. ない形+ないでください

スライド20

⑩「こちらがお客様のドミトリーです。部屋にはエアコンもあります。」

スライド21~22

「ある・いる(普通体/丁寧体)」の特徴の違いを見せます。

スライド23~28

「Nはどこにありますか?/いますか?」

「Nは【位置】にあります/います。」

スライド29

スライド30~31

スライド32

スライド33

Topic「住まいと住環境」で学習するやりとりのcando(目標)を説明します。

スライド34

Topic「住まいと住環境」で学習するやりとりの場面を説明します。

スライド35~37

会話の前に学習者の街の情報について、日本語で書かせます。


ロールプレイ手順

  1. 2人ペアになります。
  2. ペアでスクリプトの内容を理解します。
  3. 質問を聞いて、「住んでいるところ」の情報を見ながら答えます。
  4. 質問する役と答える役をチェンジして繰り返します。

スライド38

Topic「住まいと住環境」で学習する産出のcando(目標)を説明します。

スライド39

Topic「住まいと住環境」で学習する産出の場面を説明します。

スライド40

フロントでもらったゲストハウスの周辺MAPを見ながら、便利なスポットを教えます。

スライド41~42


日本語ランキング

Marugoto: Japanese language and culture Starter A1 Coursebook for communicative language activities / まるごと 日本のことばと文化 入門 A1 かつどう (JF Standard coursebook / JF日本語教育スタンダード準拠コースブック)

新品価格
¥1,620から
(2018/9/8 01:08時点)



よろしければシェアお願いします