【cando】Topic3 自分と家族

5月 22, 2018candoシラバス, 日本語初級の教え方会話, 日本語初級会話(cando)



Topic3「自分と家族」 cando

【受容】(読む・書く)

他人の自己紹介を聞いて、基本的な情報を理解することができる。

【やりとり】(会話する)

名前や属性、家族構成などについて、簡単なやりとりができる。

【産出】(話す・書く)

自分について、短い文で表現できる。

Topic3「自分と家族」場面

【受容】

京都に旅行に来ています。2週間ここのゲストハウスに滞在する予定です。夕食後、宿泊客がリビングに集まって一人ずつ簡単な日本語で自己紹介をしています。

【やりとり】

ゲストハウスのドミトリーの4人部屋にいます。今日から同部屋になった4人はお互いに自己紹介を始めました。相手の名前や出身地・趣味などについて話しています。

【産出】

ゲストハウスのオーナーにFacebookのグループに招待されました。メンバーはここに泊まったことのある人たちです。半分以上が日本人なので、みんな日本語で書いています。短くて印象的な自己紹介をしたり、他の人の投稿に返信したりします。

 

Topic3「自分と家族」の教え方

授業で使用するスライド

配布資料ダウンロード

Topic3 自分と家族  PowerPoint

Topic3 自分と家族 pdf

 

 

スライド2

Topic「自分と家族」で学習する受容のcando(目標)を説明します。

 

スライド3

Topic「自分と家族」で学習する受容の場面を説明します。

 

スライド4~5

京都のゲストハウスに泊まっている今日の宿泊客を紹介します。

国家名を説明します。学習者の出身国がない場合は追加してください。

参考URL:国・地域 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

 

スライド6~8

ゲストハウスで行なう自己紹介のスクリプトの内容を理解させます。

 

スライド9~10

いろいろな職業(スライド9)を導入したあと、将来の夢や、子供の頃なりたかった職業などについて質問します(スライド10)。

 

スライド11~12

いろいろな趣味(スライド11)を導入したあと、学習者の趣味を質問します(スライド12)。

 

スライド13

4人1組のグループを作り、ゲストハウスの宿泊客が書いたプロフィールカード(名前・国・出身地・誕生日・年齢・職業・趣味・好きな食べ物)を理解させます。

次のスライドでカレンダー(曜日・月日)を練習します。

PowerPointとして編集されたい方はこちらからダウンロードできます。

 

スライド14~15

自分の家族と他人の家族の呼称の違いを理解させます。

 

スライド16

Topic「自分と家族」で学習するやりとりのcando(目標)を説明します。

 

スライド17

Topic「自分と家族」で学習するやりとりの場面を説明します。

 

スライド18

会話の前にマインドマップを作成します。

学習者が描いたマインドマップ例

 

ゲストハウスのドミトリーで同部屋になった4人が自己紹介するタスクを行います。

ロールプレイ手順

  1. 4人1組になります。
  2. グループでスクリプトの内容を理解します。
  3. Aさんが簡単な自己紹介(名前・出身地)をします。
  4. 他の3人は自由に質問し、Aさんはそれに答えます。
  5. Bさん→Cさん→Dさんの順に同様の質問を繰り返します。

 

スライド19

Topic「自分と家族」で学習する産出のcando(目標)を説明します。

 

スライド20

Topic「自分と家族」で学習する産出の場面を説明します。

 

スライド21

短い文章を書くタスクとして、Facebookのグループページに自己紹介を書き、他のゲストの書き込みにコメントをします。

参考 URL:Facebookでグループを作成する方法 | できるネット


日本語ランキング

 

Marugoto: Japanese language and culture Elementary1 A2 Coursebook for communicative language activities “Katsudoo”/ まるごと 日本のことばと文化 初級1 A2 かつどう (JF Standard coursebook / JF日本語教育スタンダード準拠コースブック)

新品価格
¥1,944から
(2018/9/8 01:12時点)



よろしければシェアお願いします